ページ本文

あなたの身近な国有財産【秋田県内】

由利本荘総合防災公園

 由利本荘市の中心部に位置する由利本荘総合防災公園(旧松濤公園)は、国有地の無償貸付制度をご活用頂き、昭和48年より由利本荘市において、グランドを備えた市民の憩いの場としてご利用頂いております。春には美しいサクラが楽しめる公園です。
 将来的に防災拠点機能を担うこととなり、平成26年において公園名称が改められました。

由利本荘総合防災公園1

由利本荘総合防災公園2

千秋公園

 秋田市の中心部に位置する千秋公園は、秋田藩二十万石の久保田城跡地に造成された公園です。公園の一部分が国有地となっておりますため、国有地の無償貸付制度をご活用頂き、昭和29年より、市民の憩いの公園としてご利用頂いております。春には華やかな桜やツツジ、夏には木々の緑、秋の紅葉、美しい冬景色など四季を通じて楽しめる公園です。
 

千秋公園1

千秋公園2

能代公園

 能代市の中心部に位置する能代公園は、丘陵地に整備された公園です。公園の一部分が国有地となっておりますため、国有地の無償貸付制度をご活用頂き、昭和29年より市民の憩いの公園としてご利用頂いております。春には桜やツツジを楽しめるほか、米代川、日本海、そして白神山地を望める景観の美しい公園です。
 

能代公園1

能代公園2

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader