ページ本文

エフエム秋田「気分屋食堂」に出演しました!

 東北財務局秋田財務事務所では、3月6日、13日、20日、27日の4回にわたり、エフエム秋田の番組「気分屋食堂」に出演しました。
 6日は 「地域に貢献する財務事務所」、13日は「新社会人向けのお金に関する知識」、20日は「高齢者のための金融犯罪防止」、27日は「前回までの振り返り・金融以外の情報」についてお伝えしました。

1.放送日時

 令和2年3月6日、13日、20日、27日(毎週金曜日)
 15時頃から

2.番組名

 エフエム秋田「気分屋食堂」

3.当日の模様

(1)3月6日放送「地域に貢献する財務事務所」の概要

スタジオの模様

 秋田財務事務所の業務内容や地域連携の取り組みについて紹介したほか、財政教育プログラムや子育て世代のお母さん・お父さんを対象に、「子育てママ・パパのための『おかね』のはなし」といった出前講座を実施していることなどについてお伝えしました。
 また、新型コロナウイルス関連情報として、金融庁では「新型コロナウイルス感染症」により影響を受けた事業者の皆様への支援として、金融機関の業界団体宛てに、親身になって経営相談に乗ること、経営の継続に必要な資金の借入申込みがあった際には適切な対応に努めることなどを要請している旨をお伝えしました。


 

(2)3月13日放送「新社会人向けのお金に関する知識」の概要

スタジオの模様

 新社会人になる皆様に身に付けてほしい金融知識として、「収入に見合ったお金の使い方をすること」、「収支のバランスを考えながら欲しいものに優先順位をつけて、計画的に買うこと」、「簡単に大金が手に入るという儲け話に乗ってしまって詐欺にあうなど、お金に関するトラブルに注意すること」などについてお伝えしました。
 また、新型コロナウイルス関連情報として、東北財務局では、「新型コロナウイルスに関する相談ダイヤル」を開設しており、金融機関との取引に係る相談を受け付けていることをお伝えしました。
 

(3)3月20日放送「高齢者のための金融犯罪防止」の概要

スタジオの模様

 高齢者の皆様に知ってほしい金融犯罪を防止する方法として、「電話がきっかけとなることが多いため、留守番電話に設定しておくことが有効であること」、「会話の中で少しでもおかしいと思ったら電話を切り、自分一人で判断しないで、家族や相談窓口へ相談すること」などについてお伝えしました。




 

(4)3月27日放送「前回までの振り返り・金融以外の情報」の概要

スタジオの模様

 金融以外の情報として、「財政に関する仕事」では、「低金利かつ長期の資金を県や市町村にお貸ししていること」、「経済調査に関する仕事」では、「秋田の経済情勢がどのようになっているのか、調査・分析を行い公表していること」、「国有財産に関する仕事」では「国が利用しない土地は公園や学校等敷地として、地域や社会のニーズに応じて有効に活用していること」などについてお伝えしました。
 また、新型コロナウイルス関連情報として、金融庁では、事業者の皆様の資金繰りに重大な支障が生じることのないよう、金融機関に対し新規融資や返済猶予等の条件変更などに柔軟な対応をお願いしていること、取引先の金融機関の相談窓口へ相談していただくほか、東北財務局の相談窓口も設置されていることをお伝えしました。

本ページに関するお問い合わせ先

東北財務局 秋田財務事務所 総務課
電話 018-862-4191(内線121、122)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader