ページ本文

地方向け財政融資資金の補償金免除繰上償還を実施しました

 東北財務局は、地方財政法附則第33条の9に基づき、平成19年度から平成21年度までの臨時特例措置として、徹底した行政改革・経営改革の実施等を条件に、地方公共団体に対する財政融資資金(旧資金運用部資金)の一部について、補償金を免除した繰上償還を実施しましたが、特例措置として3年間延長し、更なる行政改革・経営改革の実施等を要件として、平成22年度から平成24年度についても実施することとしています。
 平成24年度の措置として、以下のとおり補償金免除繰上償還を実施しました。
 

  • 団体数:66団体
    うち、県:4団体
        政令指定都市:0団体
        市町村:52団体
        一部事務組合等:10団体
  • 繰上償還額:241億円
  • 補償金免除相当額:51億円


(注)金額は、億円未満について四捨五入しております。 


参考:平成19~21年度までの実績

  • 団体数:214団体
  • 繰上償還額:3,770億円
  • 補償金免除相当額:904億円


【参考:平成22~24年度までの実績】

  • 団体数:77団体
  • 繰上償還額:457億円
  • 補償金免除相当額:107億円

(注)団体数は年度重複分を除いた実数。


【別紙】  補償金免除繰上償還外部リンクに係る県別及び地方公共団体別一覧表( 表1PDF及び表2PDF
【参考】  地方向け財政融資資金の繰上償還に係る補償金免除の概要
 ※財務省HPで用語を解説しております。(用語集外部リンクへリンク)

本ページに関するお問い合わせ先

東北財務局 理財部 融資課
電話:022-263-1111(内線3156、3076)
担当:桐生、小笠原

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader