ページ本文

東北財務局長談話「信用組合に対する資本参加の決定について」

 本日、金融機能強化法の震災特例(協金特例)に基づき、いわき信用組合および相双信用組合に対して、資本参加の決定が行われた。

 両信用組合においては、今般の資本参加を通じて金融仲介機能の一層の強化を図り、信用組合の中央機関である全国信用協同組合連合会と連携して、東日本大震災の被災者の事業や生活の再建に向けて円滑な資金供給に努めるなど、地域の復興・発展に向けた支援に積極的かつ継続的に貢献されることを期待したい。

本ページに関するお問い合わせ先

東北財務局金融監督第二課
TEL 022-263-1111(代表)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader