ページ本文

多賀城市において「地域経済活性化フォーラム(多賀城市・七ヶ浜町)(第2回)」及び「若手経営者・職員による意見交換会」を開催しました

 東北財務局では、地域密着型金融の推進をはじめ各種施策を実施しておりますが、今般、地方創生に向けた地域貢献の取組みの一環として、地域のメインプレイヤー(地方公共団体・地元経済団体・金融機関等)と連携し、地域経済の発展及び活性化を図ることを目的に、多賀城市において、平成26年5月の1回目の開催に引き続き、2回目の「地域経済活性化フォーラム(多賀城市・七ヶ浜町)(第2回)」を下記I.のとおり開催いたしました。
 また、本フォーラム開催と並行して、多賀城・七ヶ浜商工会青年部の若手経営者と多賀城市・七ヶ浜町・東北経済産業局・東北財務局の若手職員など、次世代を担う青年層による意見交換を通じて、地域や企業が抱える課題等について認識を共有することを目的として、「若手経営者・職員による意見交換会」を下記II.のとおり開催いたしました。

I.「地域経済活性化フォーラム(多賀城市・七ヶ浜町)(第2回)」(フォーラム)

1.日時

  平成28年4月26日(火)15:00~17:30

2.会場

  多賀城市文化センター2階展示室  

3.出席者(順不同)

  多賀城市、七ヶ浜町
  多賀城・七ヶ浜商工会
  多賀城工場地帯連絡協議会、多賀城地区労働福祉連絡協議会
  金融機関
   (株)七十七銀行、(株)北日本銀行、(株)仙台銀行、杜の都信用金庫
   (株)日本政策金融公庫、(株)日本政策投資銀行、(株)商工組合中央金庫
  東北大学大学院 経済学研究科 地域イノベーション研究センター、東北学院大学
  (独)中小企業基盤整備機構
  東北経済産業局
  東北財務局

4.テーマ

  地方創生に向けた地域連携の取組みについて

   ~創業支援や交流人口の増加を通じた雇用創出による地域経済活性化~

5.結果概要

(1)主催者挨拶
  多賀城市長、七ヶ浜町長、多賀城・七ヶ浜商工会長、東北財務局理財部長から、開会
の挨拶が行われた。
 

(2)【第一部】前回フォーラム(※1)以降の取組み等について

 多賀城・七ヶ浜商工会から、多賀城駅前の複合施設の整備や工場の誘致、七ヶ浜町
沿岸の商業・宿泊施設の整備等、多賀城・七ヶ浜地区における前回フォーラム以降の
取組みについて説明が行われた。

 ※1  平成26年5月21日(水)に、多賀城市において、中心市街地の活性化、
    地域の交流人口の拡大、人材育成等をテーマとして「地域経済活性化フォ
    ーラム~多賀城市・七ヶ浜町の活性化に向けて~」を開催。
 

(3)【第二部】多賀城市・七ヶ浜町における雇用創出に向けた取組みについて

 (i)地方版総合戦略の説明や課題の発表
  ・ 多賀城市から、雇用の創出や交流人口の増加に向けた取組方針(工場地帯の復
   旧・立地支援強化や、商業集積地帯・工場地帯・観光資源をつなぐ導線の創出によ
   るヒト・モノ・カネ・サービスの交流)等について説明が行われた。
  ・ 七ヶ浜町から、雇用の創出や交流人口の増加に向けた取組方針(町の地域資源
   (豊かな自然や海の恵み)を生かしたまちづくりによる交流人口の増加、雇用機会の
   確保)等について説明が行われた。

 (ii)「創業支援事業計画」の概要説明
  ・ 東北経済産業局から、地域における創業を支援する国の施策の一つである、産業
   競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」(※2)についての概要等の説明が行わ
   れた。

  ※2  地域での創業を促進するため、市町村が民間の支援機関(地域金融機関、
     商工会議所・商工会等)と連携して実施する創業を支援する計画。

 (iii)市・町・商工会の「創業支援事業計画」(案)の概要説明
  ・ 多賀城市から、多賀城市、七ヶ浜町及び多賀城・七ヶ浜商工会が連携して策定中
   の「創業支援事業計画」の素案について説明が行われた。

 (iv)各機関で実施している創業支援等についての説明
  ・ (株)七十七銀行から、東北大学や政府系金融機関等との業務連携による地域の創
   業・新規事業支援の取組み等について説明が行われた。
  ・ 杜の都信用金庫から、多賀城・七ヶ浜商工会と同金庫との包括連携協定に基づく
   交流人口の増加や地域経済活性化、地場産品の普及・促進等に向けた取組み等
   について説明が行われた。
  ・ (株)日本政策金融公庫から、創業融資、創業相談窓口や創業支援センターの設置
   等による創業支援の取組みについて説明が行われた。
  ・ 東北学院大学から、同大学産学連携推進センターにおける地域企業の人材育成
   等に向けた取組みについて説明が行われた。
  ・ (独)中小企業基盤整備機構から、他地域の地方公共団体等における創業支援に
   係る取組事例や、同機構における創業支援事業等について説明が行われた。
 

(4)意見交換

 各出席者の説明を踏まえ、地域が抱える課題解決に関して活発な議論が行われ
た。
 議論の中では、「雇用の確保という意味では、創業者が新しく事業を起こして町を
元気づけていくというのが非常に大切」「地域にお金を落としてもらえるような仕組
みづくりが重要」といった多くの意見が挙げられた。
 また、今後、多賀城市・七ヶ浜町の喫緊の課題や関係機関ができること等について、
認識を共有し、各機関が持っている個々の強みを十分に発揮しながら、一層の連携を
図っていくことが重要である点について認識を共有した。
 

(多賀城市 菊地市長挨拶)

(七ヶ浜町 寺澤町長挨拶)

(多賀城・七ヶ浜商工会 安住会長挨拶)

(東北財務局 岸山理財部長挨拶)

(フォーラムの模様)

II.「若手経営者・職員による意見交換会」(ミニフォーラム)

1.日時

  平成28年4月26日(火)15:00~17:30

2.会場

  多賀城市文化センター3階第1会議室

3.出席者(順不同)

  多賀城・七ヶ浜商工会青年部の若手経営者等

  多賀城市、七ヶ浜町、東北経済産業局、東北財務局の若手職員等

4.テーマ

  地方創生に向けた地域連携の取組みについて

5.結果概要

(1)挨拶
 東北財務局理財部次長から開会の挨拶が行われた。
 

(2)国における地方創生に向けた取組みについて

 東北経済産業局及び東北財務局から、地方創生に向けた取組みについて説明が行
われた。
 

(3)地方版総合戦略の概要について

 多賀城市及び七ヶ浜町から、地方版総合戦略の概要について説明が行われた。
 

(4)意見交換等

 【主な意見等】
  ・地域が活性化する「まちづくり」にあたっては、実際に「まち」に住む多数の住民・事
  業者が主体的に関わりを持つ仕組みづくりが必要。
  ・行政が発信する中小企業向け支援制度などの情報は、ホームページや広報誌な
  どの限られた媒体にとどまらず、より多数の事業者、住民が把握でき、かつ分かりや
  すい提供の方法を検討していくことが必要。
 

(ミニフォーラムの模様)

本ページに関するお問い合わせ先

【フォーラムに関するお問合せ先】
東北財務局 理財部 金融調整官
 Tel 022-263-1111(内線3715)
【ミニフォーラムに関するお問合せ先】
東北財務局 理財部 主計第二課
 Tel 022-263-1111(内線3168) 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader