ページ本文

諮問事項2説明資料

『岩手県一関市に所在する財務省所管一般会計所属の普通財産を一関市に対し、公園拡張用地として時価売払することについて』
  1. 対象財産
    (1)所在地
    岩手県一関市城内1-129外3筆
    (2)区分及び数量
    土地(宅地)6,472.65平方メートル
    立木竹(樹木)25本
    工作物(囲障ほか)一式
    (3)財産の沿革
    本件財産は、最高裁判所(盛岡地方裁判所)所管の行政財産(旧盛岡地方裁判所一関支部及び職員宿舎)、及び、法務省(盛岡地方法務局)所管の行政財産(旧一関法務総合庁舎)として使用されてきたものであるが、平成22年10月27日までの間に、順次、東北財務局盛岡財務事務所が引受けたものである。
    (4)位置及び環境
    本件財産は、JR東北新幹線及び東北本線「一ノ関駅」の西方約0.8キロメートルに位置し、周辺は盛岡地方裁判所一関支部、一関法務総合庁舎及び一関市総合福祉センターなどの公的施設が所在する地域となっている。
  2. 相手方
    一関市
  3. 利用計画
    釣山公園拡張(広場及び駐車場)用地
  4. 処理方針
    時価売払
  5. 適用法令
    国有財産法第20条
    会計法第29条の3第5項
    予算決算及び会計令第99条第21号

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader