ページ本文

長井市において「地方創生に向けた意見交換会」を開催しました

 東北財務局では、地域密着型金融の推進をはじめ各種施策を行っておりますが、今般、地方創生に向けた地域連携の取組みの一環として、地域のメインプレーヤー(地方公共団体・金融機関・地元経済団体)と連携し、長井市における地域経済の活性化や長井市総合戦略の実行に向け、実務担当者による「地方創生に向けた意見交換会」を以下のとおり開催いたしました。

1.日時

 平成27年11月12日(木)13:30~15:40

2.会場

 長井市役所 3階第1委員会室

3.出席者(順不同)

 長井市
 長井商工会議所
 金融機関
   (株)山形銀行、(株)荘内銀行、(株)きらやか銀行、米沢信用金庫、山形中央信用組合、
   (株)日本政策金融公庫、(株)日本政策投資銀行
 東北経済産業局
 東北財務局

4.結果概要

(1)主催者挨拶
 長井市、東北財務局から、開会の挨拶が行われた。

(2)総合戦略の概要説明
 長井市から、「長井市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の概要について説明が行われた。

(3)地方創生に関する取組状況の紹介
 各機関からそれぞれ、地方創生に関する取組事例の紹介等が行われた。

(4)意見交換
 各出席者の説明等を踏まえ長井市の総合戦略等に関する意見交換が行われた。
 意見交換の中では、「長井市の地方創生の実現のためには、金融機関による継続的なサポートが必要である」、「行政区域を超えた広域的な連携も視野に入れて取組む必要がある」などの意見が挙げられ、今後も意見交換会を継続して開催していくことを確認した。


長井市副市長

(長井市 遠藤副市長)(挨拶)

東北財務局理財部次長

(東北財務局 後藤理財部次長)(挨拶)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader