ページ本文

「金融経済教育講座(in 若柳小)」~高校生が先生役を務めました。~

 金融監督第三課では、将来の多重債務者を未然に防ぐことを目的に、栗原市と連携し、平成30年12月18日(火曜日)に栗原市立若柳小学校において、迫桜高校生が講師役を務める金融経済教育講座を実施しました。
  

1.概要

 当講座は、平成28年度から実施している東北財務局オリジナルのプログラムであり、高校1年生から3年生の各学年に対し「生きる力」「自立する力」につながる成長に見合った金融知識を提供し、金融リテラシーを身に付けた人材の育成を図るものです。特に高校2年生では、自らが学んだ知識を講師として小学生に伝える経験を通して、自身の理解をより深めるとともに、プレゼンテーション技術の習得を図るところに特徴があります。
 
  1. 講 師 : 宮城県迫桜高校2年生 29名
  2. 対 象 : 栗原市立若柳小学校5年生 84名(3クラス)
  3. 内 容 : 「マネープランゲーム旅行にGO!」
  • 社会のお金の流れ等について講義(20分)
  • グループワーク(75分)
 
 

2.開催日時

平成30年12月18日(火曜日)

3.会場

栗原市立若柳小学校

4.イベントの模様

高校生による講義(1)

高校生による講義(2)

グループワークの模様(1)

グループワークの模様(2)

本ページに関するお問い合わせ先

東北財務局 理財部 金融監督第三課
電話 022-263-1111(内線3021)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader