ページ本文

「お買い物ゲームをやってみよう!」&「国のお財布(財政)はどうなっているの?」(in若柳小)の開催について

 東北財務局では、栗原市立若柳小学校と連携し、将来の多重債務者を未然に防ぐことを目的とした金融経済教育講座と日本の財政について考える講座を開催しました。

1.概要

 今回の講座はPTAの親子行事として開催し、金融経済教育講座では保護者と児童がゲームを通じて楽しく触れ合いながらお金を計画的に使うことの大切さについて学びました。また、保護者向けに「国のお財布(財政)はどうなっているの?」と題して日本の財政の現状について講演を行いました。
  1. 講師:財務広報相談室 菅広報相談第一係長、渡部広報相談第二係長
         金融監督第三課 熊谷多重債務相談員、片寄多重債務相談員、岩渕調査官
  2. 対象:3年生87名、保護者87名(総勢174名) 
  3. 内容:「お買い物ゲームをやってみよう!」講義、ゲーム、ワーク 
             「国のお財布(財政)はどうなっているの?」講義

2.開催日

令和元年9月11日(水曜日)

3.会場

栗原市立若柳小学校

4.当日の講座の模様

講義をする熊谷相談員

パネルを持つ岩渕調査官

親子でお買い物ゲーム

レジ係 菅広報相談第一係長

レジ係 渡部広報相談第二係長

親子グループで相談

インタビューする熊谷相談員(右端)片寄相談員(マイク係)

財政講義 菅広報相談第一係長

5.学校からの声

「児童の発表の機会が多くてとても良かったです。」との声が聞かれた。

6.保護者からの声

「子供と一緒に予算を考え買い物をしたことは初めてだったので、貴重な体験となりました。」との声が聞かれた。

本ページに関するお問い合わせ先

東北財務局 理財部 金融監督第三課
電話 022-263-1111(内線3021)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader