ページ本文

金融経済教育講座「高校三年生で理解しておきたい金融知識」(in岩ケ崎高)の開催について

 東北財務局では、令和元年11月12日(火曜日)に宮城県岩ケ崎高等学校において、高校三年生向けの金融経済教育講座を開催しました。
 

1.概要

 東北財務局では、地域連携、地方創生の支援の一環として、ライフプランを見据えた家計管理や安定的な資産形成に向けて、若年期からの金融リテラシー向上を図るために金融経済教育講座を開催しています。
 当日は、「お金の使い方を学び、社会人となった時お金の管理ができるようになる。また、お金に関するトラブルについて知り、その対処法を身に付ける。」をテーマに、
 1.なぜ、お金について学ぶの? 2.キャッシュレス決済 3.家計(お金)管理 4.貯め方、増やし方(資産形成) 5.身近なお金のトラブル の内容で講義とワークを行いました。
  1. 講師:東北財務局金融監督第三課 和田貸金業調整官、藤井多重債務相談員
  2. 対象:宮城県岩ケ崎高等学校三年生 82名
  3. 内容:「高校三年生で理解しておきたい金融知識」 理想の生活を手に入れるために

2.開催日

令和元年11月12日(火曜日)

3.会場

宮城県岩ケ崎高等学校

4.当日の講座の模様

当日の講座の模様(1)

当日の講座の模様(2)

当日の講座の模様(3)

当日の講座の模様(4)

当日の講座の模様(5)

当日の講座の模様(6)

5.学校からの声

「多くの生徒がキャッシュレス決済を利用しており、家計管理の重要性を認識しました。また、投資にも興味を示していたことに驚いている。外部講師の講座により生徒も教師も新たな気づきを得ることができました。」との声を頂いた。

本ページに関するお問い合わせ先

東北財務局 理財部 金融監督第三課 電話 022-263-1111(内線3021)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader