ページ本文

金融経済教育講座「夢や目標をかなえるために」(in迫桜高校)の開催について

 金融監督第三課では、宮城県迫桜高等学校において、一年生向けの金融経済教育講座を初めてオンライン授業として開催しました。

1.概要

 オンライン授業は新型コロナウイルス感染症対策として行ったものであり、一年生5クラスのうち1クラス(1年2組)で通常の対面式の講座を行い、そこを発信元とし、学校のZoomを活用して他4クラスへ講座資料及び講師の声を配信する方式でした。
 発信元となる1クラスを除き、講師非対面のオンライン授業で一方向的なものとなるなか、生徒が自ら参加している意識を高めるようワークなどを工夫して講座を構成しました。
 学校からは、「噛み砕いた説明や見やすく図式化されたスライドでとても分かりやすく、生徒が真剣に取り組んでいた。自分にとっても参考になった。」との声をいただきました。
 オンライン授業ができる環境の整備が課題となっていますが、可能な範囲で学校側の要望に沿い、創意工夫を図りながら、引き続きコロナ禍での講座に取り組んでいきます。
 
  1. 対象: 宮城県迫桜高等学校 1年生 157名
  2. 内容: 「夢や目標をかなえるために」~お金を通して将来を考える~

2.開催日

令和2年8月28日(金曜日)

3.会場

宮城県迫桜高等学校

4.当日の講座の模様

発信元(1年2組)

発信元の講座資料(パワーポイント)と講師の声が、同時に他クラスに配信されている様子。資料も声も明瞭でした。

配信先(1年1組、3~5組)

オンライン授業セッティング

配信用タブレット(廊下)

本ページに関するお問い合わせ先

東北財務局 理財部 金融監督第三課 電話 022-263-1111(内線3061,3199)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader