ページ本文

「仙南地域金融フォーラム」の開催状況(第2回から第4回まで)について

 東北財務局では、地方公共団体へのヒアリングを通じて地域の課題を把握し、その課題の解決に向けた取組みを支援しております。
 その取組みの一環として、昨年11月より、「仙南地域金融フォーラム」を開催しているところですが、第2回から第4回までの本フォーラムの開催状況についてお知らせいたします。

<仙南地域金融フォーラムについて>
  • 開催目的:地方公共団体へのヒアリングを通じて得られた地方創生に関する課題を踏まえ、国や県、地域金融機関、専門家等が一堂に会して協議・検討を行うためのプラットフォームを形成し、これらの課題解決を通じて、地方公共団体が総合戦略を円滑に実行する一助となることを目的として開催する。
 
  • 構成機関:白石市、角田市、蔵王町、七ケ宿町、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、丸森町、(株)七十七銀行、(株)仙台銀行、仙南信用金庫、相双五城信用組合、日本政策金融公庫、東北財務局(事務局)、宮城県(オブザーバー)

1.第2回仙南地域金融フォーラム(平成28年12月15日)の概要

日時:平成28年12月15日(木曜日)14時
会場:東北財務局 7階第一会議室
議事:
(1)地方創生に関する金融面での課題等について(課題の論点整理)
(2)「西和賀町における地方創生地域づくりプロジェクト」等(北上信用金庫より説明)
 

2.第3回仙南地域金融フォーラム(平成29年2月8日)の概要

日時:平成29年2月8日(水曜日)14時
会場:宮城県大河原合同庁舎 2F 会議室
議事:
(1)「創業・新規事業支援への取組み」・「クラウドファンディングの活用について」((株)七十七銀行より説明)
(2)「七十七キャピタルの戦略的活用」(七十七キャピタル(株)より説明)
(3)地方公共団体と金融機関との空き家情報の共有について
 

3.第4回仙南地域金融フォーラム(平成29年4月25日)の概要

日時:平成29年4月25日(火曜日)14時
会場:丸森町蔵の郷土館 齋理屋敷
議事:
(1)「移住・定住等促進に向けた日本オラクル・レノボジャパンとの連携事例」(丸森町より説明)
(2)今後の具体的な取組みについて

4.第2回から第4回までの本フォーラムの模様

第4回フォーラムの模様(丸森町蔵の郷土館齋理屋敷にて)

本ページに関するお問い合わせ先

東北財務局 総務部 総務課
電話 022-263-1111(内線3090、3760)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader