ページ本文

「阿武隈急行沿線地域活性化フォーラムワーキンググループ」の開催状況(第1回から第6回まで)について

  東北財務局では、地方公共団体へのヒアリングを通じて地域の課題を把握し、その課題の解決に向けた取組みを支援しております。その取組みの一環として、昨年12月より、「阿武隈急行沿線地域活性化フォーラムワーキンググループ(以下、WG)」を開催しているところですが、第1回から第6回までの本WGの開催状況についてお知らせいたします。

阿武隈急行沿線地域活性化フォーラムについて

開催目的

  阿武隈急行沿線の地方公共団体においては、阿武隈急行の地域活性化策への有効活用など共通の課題を抱えていることを踏まえ、国や地方公共団体、交通事業者、地域金融機関、大学、専門家等が一堂に会して協議・検討を行うためのプラットフォームとして「阿武隈急行沿線地域活性化フォーラム」を立ち上げ、これらの課題の解決に向けて検討する。本フォーラムは、金融機関等の外部専門家等の意見を取り入れながら、阿武隈急行の活用等を通じた地域の活性化について継続的に議論することを目的とする。
  また、本フォーラムの下部組織として「阿武隈急行沿線地域活性化フォーラムWG」を設置し、担当課クラスでの協議・検討を行う。

構成機関

  伊達市、福島市、角田市、丸森町、柴田町、福島県、宮城県、阿武隈急行(株)、福島交通(株)、(株)東邦銀行、(株)七十七銀行、福島信用金庫、仙南信用金庫、国立大学法人福島大学、東北運輸局、東北財務局

1.阿武隈急行沿線地域活性化フォーラム第1回WG(平成28年12月20日)の概要

日時 平成28年12月20日(火曜日)14時30分
会場 保原中央交流館 3階大会議室
議事
(1)「地域鉄道の利用状況の現状と今後の課題」[(株)東邦銀行、(一財)とうほう地域総合研究所]
(2)「阿武隈急行沿線自治体における現状と課題について」[伊達市]
(3)「阿武隈急行(株)に関する課題について」[阿武隈急行(株)]
※[ ]内は説明者。以下同じ。

2.阿武隈急行沿線地域活性化フォーラム第2回WG(平成29年1月31日)の概要

日時 平成29年1月31日(火曜日)14時30分
会場 保原中央交流館 3階大会議室
議事
(1)「阿武隈急行の地域活性化への有効活用」[(株)七十七銀行]
(2)前回WGでの意見のとりまとめ[事務局]

3.阿武隈急行沿線地域活性化フォーラム第3回WG(平成29年2月16日)の概要

日時 平成29年2月16日(木曜日)14時30分
会場 伊達市役所 2階特別会議室
議事
(1)「地域経済活性化支援機構(REVIC)による地域資源を活用したDMOへの取り組み」[(株)地域経済活性化支援機構]
(2) これまでの論点整理[事務局]

4.阿武隈急行沿線地域活性化フォーラム第4回WG(平成29年3月23日)の概要

日時 平成29年3月23日(木曜日)14時30分
会場 コラッセふくしま 4階中会議室401
議事
(1)「地域鉄道の活かし方と支え方」[福島大学吉田准教授]
(2)「観光の現状と取組について」[東北運輸局]
(3)これまでの論点整理[事務局]

5.阿武隈急行沿線地域活性化フォーラム第5回WG(平成29年4月28日)の概要

日時 平成29年4月28日(金曜日)14時45分
会場 阿武隈急行角田駅内 オークプラザ2階展示ホール
議事
(1)報告書のとりまとめについて[事務局]
(2)意見交換

6.阿武隈急行沿線地域活性化フォーラム第6回WG(平成29年5月16日)の概要

日時 平成29年5月16日(火曜日)15時00分
会場 伊達市役所梁川分庁舎 2F会議室
議事
(1)報告書のとりまとめについて[事務局]
(2)意見交換

第5回フォーラムWGの模様(角田市 オークプラザにて)

本ページに関するお問い合わせ先

東北財務局 総務部 総務課
電話 022-263-1111(内線3090、3760)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader