ページ本文

仙南地域の活性化に向けた官民連携の取組について

 東北財務局は、平成29年6月16日(金曜日)、「仙南地域金融フォーラム」(第5回)を開催し、仙南地域の活性化に向けた官民連携の取組を行うことを決議しましたのでお知らせいたします。

1.フォーラムの概要

 東北財務局は、仙南地域の2市7町と県、金融機関とともに、地方創生に関する金融面での課題を解決するため、これまで5回にわたり「仙南地域金融フォーラム」を開催しました。6月16日、本フォーラムにおいて、仙南地域2市7町が掲げる地域活性化に向けた重要施策に関して、金融機関の専門知識やネットワークを活用した官民連携の取組を行うことを決議しました。
 

2.仙南地域の活性化に向けた官民連携の取組

  • 仙南地域:仙南地域での創業を支援するセミナーの開催、PPP/PFI活用を推進するセミナーの開催
  • 白石市:6次産業化の推進及び移住定住支援
  • 角田市:新たな特産品の開発・ブランド化を支援する協議会の開催
  • 蔵王町:蔵王町の活性化に向けたシンポジウムの開催
  • 七ヶ宿町:特産品のブランド化及び移住定住支援
  • 大河原町:起業・創業支援窓口の有効活用に向けた意見交換会の開催
  • 柴田町:関係機関の講師派遣を通じた雇用創出支援
  • 村田町:蔵を活かしたまちづくり事業の促進に向けた地域経済活性化フォーラムの開催
  • 川崎町:移住・起業推進拠点施設の機能強化等に向けた連絡会の開催
  • 丸森町:関係機関との情報共有を通じた産業振興支援
 

3.フォーラムの構成機関

白石市、角田市、蔵王町、七ヶ宿町、大河原町、柴田町、村田町、川崎町、丸森町、株式会社七十七銀行、株式会社仙台銀行、仙南信用金庫、相双五城信用組合、株式会社日本政策金融公庫、東北財務局、(オブザーバー:宮城県)

本ページに関するお問い合わせ先

東北財務局 総務部 総務課
電話 022-263-1111(内線3090、3760)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader