ページ本文

オンラインシンポジウム「withコロナ時代の地方創生vol.2」(YouTube)を開催しました

1.開催概要

 東北財務局では、業務を通じて得られた幅広いネットワークを活用し、自治体と各主体との「橋渡し」を行うことを通じた地域連携・地方創生支援に取り組んでいます。そこで、現下のコロナ禍という社会変革に如何に対応していくか、今後の自治体のあるべき姿・人材育成について考えるためのオンラインシンポジウムを令和2年6月20日に開催しました。(第1弾の概要はこちらからご覧ください) 
 今回はその第2弾となるもので、東北地方の自治体職員をパネリストに招き、取組事例のプロセスを共有し、今後の地方創生を行っていくうえでの「TTP」すなわち「徹底的にパクる」ための学びの場として、オンラインシンポジウムを令和2年11月23日に開催しました。

開催概要については、こちらをご覧ください。 

 アーカイブでの視聴は、以下のリンク(オンラインシンポジウムvol.2 YouTube配信画面へ)よりご覧ください。
オンラインシンポジウムvol.2 YouTube配信画面へ
※通信量が膨大となることが見込まれますので、Wi-Fi環境のもと視聴することをお勧めします。

東北財務局公式チャンネルはこちら(上記URLから入れない場合もこちらから)

2.テーマ

withコロナ時代の地方創生vol.2 ~自治体職員に学ぶTTP~

3.対象者

  • 地方創生に興味のある、または携わっている方々
  • 公務員の方々   など
※ご興味のある方はどなたでもご視聴いただけます。上記URLよりご覧ください。
※全国で視聴可能です。

4.シンポジウムの内容

開催挨拶

東北財務局長 原田 健史

第1部 基調対談

出演者:早稲田大学名誉教授 北川  正恭 
    山形市役所     後藤  好邦   氏
 ○東北財務局長との対談形式により実施

第2部 パネルディスカッション

パネリスト(五十音順):
  • 福島県 いわき市役所   猪狩 僚 氏 
  • 秋田県 大仙市役所    今   暁 氏 
  • 青森県 弘前市役所    佐々木 絵理 氏 (兼グラフィックレコーダー)
  • 宮城県 栗原市役所    鈴木  敬 氏 
  • 岩手県 八幡平市役所   中軽米 真人 氏
コメンテーター:
 早稲田大学名誉教授 北川 正恭 氏(第1部に引き続き参加)
 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局参事官補佐  佐々木光太郎 氏 
コーディネータ―:
 山形市役所 後藤 好邦 氏(第1部に引き続き参加)

本ページに関するお問い合わせ先

東北財務局 総務部 総務課 企画調整官
電話 022-263-1111(内線3014)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader