ページ本文

上山市及びNPO法人かみのやまランドバンクと空家等・空き地対策に関する連携協定を締結しました!

 令和2年10月21日(水曜日)、上山市及びNPO法人かみのやまランドバンク(以下「ランドバンク」とする。)、山形財務事務所(以下「財務事務所」とする。)は、上山市による空家等・空き地対策を推進することを目的として、空家等・空き地対策に関する連携協定を締結しましたので、お知らせいたします。
 財務省において、ランドバンク事業(空家等・空き地対策)を行う機関と協定を締結したのは初となります。
 今後も地方公共団体の地方創生の取組に関して、積極的な関与・協力を通じ、地域の発展に貢献してまいります。

1.目的

 少子高齢化や人口減少を背景に、地方を中心に土地需要が減少し、所有者不明の土地や空き家問題を含めた引き取り手のない不動産に関する問題が新たな課題として顕在化してきています。そのような中、財務事務所、上山市、ランドバンクの3者が協定を締結し、空家等・空き地の現状・課題の情報共有や課題解決のための意見交換などを行うことにより、ランドバンク事業の更なる推進(空家等・空き地の有効活用)に繋げることを目的としています。

2.今後の予定

  • 財務事務所の様々な業務を通じたネットワークを活用し、空家等・空き地において起業を希望する若者などを支援する。
  • ランドバンク事業を推進するに当たっての諸課題の解決に向け支援する。

3.協定書の締結日

令和2年10月21日(水曜日)

4.協定締結式の模様

協定締結式の模様(出展:山形新聞社)

本ページに関するお問い合わせ先

東北財務局 山形財務事務所 総務課

〒990-0041 山形市緑町二丁目15番3号

電話番号 023-641-5177(内線20)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader