ページ本文

2010年10月1日

 東北財務局長に就任して、早や2ヶ月半が過ぎました。
 この間、東北6県の首長をはじめ、経済界、金融界、マスコミ関係等、多くの方々にお会いしました。皆様の地域にかける熱い思いに直に触れ、東北財務局としても、これまで以上に地域のために貢献しなければならないとの思いを新たにしているところであります。

 財務局は、様々な業務を行っておりますが、その一つに国有財産の管理処分を行う仕事があります。これまで、国が利用していない国有地は、原則として売却し、税外収入として財政に貢献してきました。今回、この方針を変更し、売却だけではなく貸付けもできるようにすることで、社会福祉への貢献のために国有地をより活用し易いようにいたしました。地方公共団体や福祉関係の方々で、介護、医療施設等の用地をお探しの際には、是非とも財務局へご相談ください。

【櫻井副大臣、ご来局】

櫻井副大臣、ご来局

 9月24日(金)、櫻井財務副大臣を東北財務局にお迎えいたしました。
 副大臣就任後初めての財務局視察であります。
 私から、財務行政、金融行政に関する東北地域の実情をご説明申し上げたところ、私以上に地元に精通されている副大臣から、地域活性化のために財務局が果たすべき役割について、いくつかの具体的なお話をいただきました。
 職員一同、一層の地域貢献に向けて全力を尽くして参ります。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader