ページ本文

2011年4月13日

 4月6日(水)、栗原市の佐藤市長を訪ねました。栗原市は2008年に岩手・宮城内陸地震で大きな被害を受けたところで、今回の大地震でも震度7と最も激しく揺れたところです。幸いに今回は、被害が比較的小さく、どちらかと言うと、被災した市町村への支援に力を入れています。被災市町村からの避難者を積極的に受け入れているほか、役場自体が破壊されてしまった南三陸町および女川町に多くの職員を派遣し、対策本部用のプレハブを建設し、パソコン機器等を設置するなど、役場機能の復旧に貢献されています。被災経験のある栗原市の職員は、皆が災害救助法のエキスパートで、本当に心強い存在です。

 4月7日(木)、原発の風評被害に苦しむ福島県のいわき市を訪ねました。当初、2万人弱の避難者がいましたが、現在はその後の余震の影響はありますものの、約3000人程度となっています。市としては2000戸の仮設住宅を建設することとしています。沿岸部の被害は大きいのですが、市の大半は健在なので、一見落ち着いて見えますが、お会いした副市長は、現在進行形の被害の拡大に大きな不安を訴えていらっしゃいました。
 いわき市内には、ひまわり信金といわき信組が本店を構えています。20キロ圏内の店舗は閉鎖していますが、その他の営業可能な店舗では放射能への不安を抱えつつ、役職員が一丸となって地域の金融機能を支えています。いわき信組では、津波により2人の職員を失いましたが、役職員全員がそろいの黄色いジャンバーを着て、被災者や被災企業を積極的に訪問し、励まし勇気付けを行っています。

 7日の夜11時32分頃、宮城県を中心に、震度6強の大地震がありました。3月11日の大地震からそろそろ1ヶ月が経ち、苦しい中にも前向きな気持ちが芽生えつつあるところに、ほぼ同規模の大地震が襲い、電気が消え、またあの時と同じ真っ暗な夜に舞い戻ってしまいました。その夜、気持ちが折れそうに感じたのは、私だけではないと思います。

 4月9日(土)、中小企業の経営者の集まりに出席し、直接被害、間接被害を受けている企業からご意見をお聞きしました。緊急融資制度や災害関連信用保証制度の拡充を求める声のほか、税金や社会保険料の減免等についての要望がございました。その中で、気になりましたのがリースに関する要望です。運送業の方から、銀行の融資はリスケをしてもらえるが、リース料は猶予してもらえない、トラックはほとんどリースであるので、大変困っているという声が上り、一方で、中小のリース業者からは、被災企業からのリース料の徴収は難しい上に、リース物件が消滅している状況で、何らかの公的な支援がないことにはリース業者もリース利用者も共倒れになってしまう、との悲壮な訴えがありました。このリースの問題は、市場規模も大きいことから、中々の難問です

  4月12日(火)、岩手県でもその被害が大きい陸前高田市と大船渡市を訪ねました。陸前高田市は、海に面する町の大半が消失したことに加え、気仙川を津波が逆流し、内陸に10キロほどの集落も破壊されました。市庁舎は全壊し、高台にある給食センターに対策本部を設置していますが、市役所機能はほぼ停止状態で、罹災証明も申請は受け付けているものの、証明書の発行は5月の連休明けになる模様です。
 大船渡市は低地と高地(やや高い程度)が入り混じっている地形で、低地の被害は甚大ですが、道を挟んで高地の建物は健在という状況です。高地にある市庁舎が無事なことから、業務は比較的機能していますが、がれきの処理、仮設住宅の建設、インフラの復旧等は、これからの取組みという段階であります。

 両市に対して、他県の公務員宿舎等の活用(広域的二次避難)についての情報を提供しましたが、現時点では両市とも、仮設住宅建設が最優先で、その次に近隣市町村への2次避難を検討するとしています。他県への避難については、住民が希望していない上に、コミュニティが崩壊する弊害もあるので、出来るだけ避けたいとのことです。今後、他県への避難の必要性が出てきた場合には、県あるいは当方に相談していただくよう伝えました。

 また、国の職員やOBを、応援に派遣するとの申し出を行いましたが、両市の状況は震災直後とかなり変わってきているようです。現時点では、姉妹都市を初めとして全国の市町村等から相当数の職員(70~80名程度)が応援に来ており、市業務の復旧等の支援を行っています。市町村業務の支援は、同じ市町村の職員が即戦力になるわけですが、これほど支援の輪が全国に広がっているとは知りませんでした。今後、市の体制が整い、復旧、復興に向けて動き出せば、更なる職員の増強が必要になることも予想されるので、その際にはお願いしたいとのことでした。

(陸前高田市)

(仮設住宅)

(大船渡市)

大船渡市1

大船渡市2

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader