ページ本文

先輩職員からのメッセージ

平成29年度採用職員からのメッセージを紹介します。
  •  金融監督第二課では、主に協同組織金融機関の監督を行っています。その中でも私は、金融機関からの報告・届出の受理や、提出資料の取りまとめ等の業務を担当しています。
     業務には、金融関係の法律や経済についての専門的知識を必要としますが、研修制度が整っており、上司や先輩方が丁寧に指導してくれるので、安心して業務に取り組むことができます。
     財務局では金融業務以外にも、管財部門や財政部門など多様な業務があり、働く中で自分に合った分野を見つけることができる素敵な職場です!興味を持っていただけたなら、ぜひ財務局へお越しください。皆さんと働ける日を心待ちにしています。

(本局理財部金融監督第二課勤務)

  •  私が配属された金融監督第三課では、貸金業・金融商品取引業・前払式支払手段発行者・資金移動業及び仮想通貨交換業の監督に加え、多重債務者の相談・金融に関する出前講座といった、多様な業務を行っています。新聞を賑わせている話題から、出前講座を通じ人々と直接触れ合う機会にも恵まれ、日々仕事にやりがいを感じています。
     4月に社会人になり、仕事についていけるか、学生時代と異なる生活に対し、不安を抱えていましたが、私の疑問に一緒に向き合ってくれる上司・先輩方のサポートや、タテ・ヨコのつながりを実感できる業務外の活動により、毎日安心して働くことができています。
     財務局に興味を持たれた方は、ぜひ一度、説明会等に足をお運びください。いつの日かお会いできることを楽しみにしています。

                                                                     (本局理財部金融監督第三課勤務)

  •  私の所属している金融調整官部門では、金融政策広報の一環として、説明会やシンポジウム、被災地域での住宅再建相談会等を開催しており、私はそれらに関する各種調整業務を行っています。
     私自身は理系出身で、金融に限らず財務局業務全般に関して下地となる知識が乏しく、受験の際にはそのことを引け目に感じていました。ただでさえ業務の分野が広範で、ついていけるかという不安もありましたが、いざ入局してみると、上司の手厚いサポート、相談に応じてくれる先輩方、充実した研修制度など、安心して働ける環境が整っていました。
     私たちの業務は外から見えにくいですが、地域を下支えする重要な仕事です。人も業務も魅力的なこの職場で、私たちと共に働いてみませんか?

(本局理財部金融調整官勤務)

  •  統括国有財産管理官(二)では、国有地の売払いや貸付業務を行っています。業務では、多くの法律や通達を用いるので、日々勉強に励んでいます。国有財産業務は、国の機関や地方公共団体、国民の方や業者の方と接する機会が多いことも特徴で、やりがいを感じています。また、国有地の現地調査も行い、多くの財産を自分の目で感じることができる点も魅力です。
     私は大学で経済や土地に関わる法律を一切学びませんでしたが、職場の方のサポートを受け、現在は充実した日々を過ごすことができています。財務局は、サポート体制が整っており、安心して働くことができる職場です。国のため、国民のために業務を行っている財務局に興味のある方は、ぜひ説明会等へお越しください。 

(本局管財部統括国有財産管理官(二)勤務)

  •  青森財務事務所理財課では、主に県内の金融機関や保険業者、貸金業者、商品券発行業者等の監督業務を行っています。
     私が担当する業務は、それら県内金融機関等から提出された届出・報告の受理が中心ですが、金融経済教育や金融犯罪被害を防止するための出前講座で、学校や地域に出向くこともあります。
     理財課での業務は、金融に関する知識を必要としますが、知識に自信の無い人でも、充実した研修制度や先輩方の丁寧な指導により、業務に取り組むことができます。
     業務以外には、少人数の財務事務所ならではのアットホームな雰囲気で、レクリエーション等、他の職員と交流する機会も多くあります。
     財務局は、財務省・金融庁の多岐にわたる業務を経験できることが大きな魅力です。ぜひ説明会等にご参加いただき、財務局がどのような仕事をしているのか、知っていただければ嬉しいです。ご来訪をお待ちしています。

(青森財務事務所理財課勤務)

  •  私は盛岡財務事務所理財課に勤務しています。理財課は、主に地域金融機関の監督を行う部署です。他にも前払式支払手段発行者の監督や特殊詐欺防止の出前講座など、業務内容は多岐にわたります。
     盛岡財務事務所は、4つの課がある総勢35人の職場で、1つの部屋に全ての課があるため、常に全員の顔を見渡すことができます。そのため、1か月程で全員と会話ができ、すぐに職場になじむことができました。
     また、オフも大事にする職場で、私は月に1日は年次休暇を取得できていますし、夏季休暇も取得しました。これは私が特別多いわけではなく、全体としてワークライフバランスも重視された職場であると感じています。
     財務局は業務の幅が広く、日々新しい業務に触れられるやりがいある職場です。ぜひ、将来の選択肢の1つに財務局を入れていただければ幸いです! 

(盛岡財務事務所理財課勤務)

  •  私は現在、盛岡財務事務所管財課に所属しています。主な業務として、未利用国有地の管理や売払いを担当しています。管財課の業務は、デスクワークだけではなく、現地調査のために外に出る機会も多いため、他の業務には無い魅力があると思います。業務の中では、法令や通達に関する知識が求められる場面も多くありますが、上司、先輩方からのアドバイスや研修等を通して徐々に知識が身についてきたように感じています。
     また、各種レクリエーションにより、課や勤務地を問わず、先輩方と交流できる機会も多くあり、非常に風通しの良い職場だと思います。
     財務局の業務に少しでも興味があるという方は、ぜひ説明会等に足をお運びください。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

(盛岡財務事務所管財課勤務)

  •  私は現在、秋田財務事務所財務課で融資業務を担当しています。主な業務内容は、地方公共団体への財政融資資金の貸付けや、地方公共団体の財務状況の把握です。
     採用当初、財政投融資制度については、試験対策で触れた程度の知識しかありませんでしたが、先輩方の指導や研修により、少しずつ知識を身に付けることができ、今では非常にやりがいを感じています。
     財務局は、業務内容が多岐にわたるため、常に新しい知識を求められますが、先輩職員によるサポート体制、風通しの良い職場環境のもと、多様な経験を積むことができる職場です。
     財務局は、普段の生活を送る上では関わりの薄い機関と思われるかもしれませんが、財政・金融の両面から国民の生活を支えています。少しでも興味を持たれた方は、ぜひ一度、財務局へお越しください。 

(秋田財務事務所財務課勤務)

  •  皆さんこんにちは。私は現在、山形財務事務所財務課で融資業務を担当しています。主な業務は地方公共団体への財政融資資金の貸付けや、貸付先である地方公共団体の財務状況の把握です。
     地方公共団体への融資ということで、とても大きな金額を目にすること、生活に欠かせない施設への融資を行うことが多々あります。その金額の大きさや融資対象の重要性から緊張を感じることもありますが、その分やりがいも大きいです。
     業務に関する知識は、ほぼ全て入局してからの研修や上司、先輩方による指導を通して身についたものです。個人の成長をサポートしてもらえる職場だと感じています。
     財務局に興味を持たれた方は、ぜひ説明会等に参加してみてください。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。 

(山形財務事務所財務課勤務)

  •  私は現在、福島財務事務所管財課に所属しており、主に国家公務員宿舎の維持管理や入退去事務を担当しています。宿舎業務は国家公務員の生活に密接に関わっており、多くの官署の担当者と連絡を交わしながら業務に取り組んでいます。専門的な知識が全くない状態から、先輩方の手厚いサポートのおかげで徐々にできる業務が増えてくると、自信がついて仕事も楽しくなってきます。
     また、当初は周りに同期も知り合いもおらず不安でしたが、公私ともに先輩方と交流する機会も多いので、割とすぐに職場になじむことができました。
     これを読んでいただいた皆さんが、財務局に少しでも興味を持っていただければ嬉しいです。お会いできる日を楽しみにしています! 

(福島財務事務所管財課勤務)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader