ページ本文

「金融トラブルから身を守るためのシンポジウム」

     金融庁と東北財務局は、金融商品・サービスを巡るトラブルについて、被害の発生や拡大を防止する観点から、一般市民の方を対象とした、基調講演、金融トラブルの相談実例の紹介及びパネルディスカッションを内容とする「金融トラブルから身を守るためのシンポジウム」を開催しました。

1.開催日時

  平成28年2月9日(火)14時~16時10分

2.開催場所

  仙台サンプラザ 3階 クリスタルルーム

3.後援

   内閣府、消費者庁、文部科学省、金融広報中央委員会、宮城県   
     宮城県警察、宮城県教育委員会、仙台市、仙台市教育委員会  
     宮城県金融広報委員会

4.参加者

    90名

5.当日のプログラム

  第1部 基調講演「金融トラブルから身を守るため」       
                講師:石戸谷 豊(弁護士、金融庁金融トラブル連絡調整協議会委員)         

               説明「金融庁金融サービス利用者相談室のご案内」        
               説明者:森田哲次(金融庁政策課金融サービス利用者相談室 課長補佐)      

  第2部   パネルディスカッション        
               コーディネーター:深野康彦((有)ファイナンシャルリサーチ代表)        
               パネリスト:渡邉 崇((株)七十七銀行事務統轄部事務統括課 課長)              
                      金野 聡(宮城県警察本部生活安全部生活安全企画課  課長補佐)                     
                             石戸谷豊(弁護士)            
                             進藤恵美(宮城県金融広報委員会 金融広報アドバイザー)              
                              

シンポジウムの模様

【第1部:基調講演等の模様】

石戸谷 豊氏

森田哲次氏

石戸谷 豊氏             森田哲次氏

    弁護士の石戸谷豊氏から、「金融トラブルから身を守るため」と題し、特殊詐欺や金融商品・サービスを巡るトラブルの実態、被害防止に向けた対策等をお話いただきました。

 その後、金融庁政策課金融サービス利用者相談室の森田課長補佐より、同室に寄せられた相談事例を紹介し、金融に関する困りごとがある場合には、金融庁までご相談いただくようご案内をいたしました。
【第2部:パネルディスカッションの模様】

パネルディスカッション

深野康彦氏

                  パネルディスカッション               深野康彦氏

渡邉 崇氏

金野 聡氏

渡邉 崇氏              金野 聡氏

石戸谷 豊氏             

進藤恵美氏

石戸谷 豊氏             進藤恵美氏

   深野康彦氏をコーディネーターに、(株)七十七銀行の渡邉崇氏、宮城県警察本部の金野聡氏、弁護士の石戸谷豊氏、金融広報アドバイザーの進藤恵美氏をパネリストに迎え、パネルディスカッションを行いました。  
   渡邉氏からは、銀行における金融犯罪被害未然防止の実例・対策等を紹介いただき、お客様の大切な預金をお守りするため、資金使途等の確認にかかるアンケートの実施や関係機関との連携強化により、一層の取組みを行う旨のお話をいただきました。   
   金野氏からは、宮城県内における特殊詐欺被害の実態や犯罪の手口等を紹介いただき、被害防止に向けて、普段から家族と連絡を取り合うなどの絆を構築すること、関係機関、企業等が一体となって、社会貢献活動として特殊詐欺対策を推進することなどのお話をいただきました。   
    石戸谷氏からは、最近寄せられた相談事例等を紹介いただき、関係機関が発信している様々な新しい情報を取り入れ、被害防止へ活用することなどのお話をいただきました。       
    進藤氏からは、ご自身が経験された被害の実例や寄せられた相談事例等を紹介いただき、「だましは繰り返し忘れたことにやってくる」「自分は大丈夫と思わず、備えが大事」とのお話をいただきました。  
    最後にコーディネーターの深野氏より、ファイナンシャルプランナーとしてのお立場から、犯罪被害防止への対応や、「少しでも不安があったら、まず一言、誰かに声をかけることを徹底する」などのお言葉をいただき閉会となりました。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader